市長よりごあいさつ

農(みのり)と輝(ひかり)の大地

~ともに暮らし、しあわせ感じる八幡平市~

 八幡平市のふるさと納税サイトへアクセスしていただき、ありがとうございます。

 八幡平市は、まちづくりの将来像として「農(みのり)と輝(ひかり)の大地」を掲げています。
 「農(みのり)」は、本地域の基幹産業である農業を意味し、米やほうれんそう、りんどう、畜産物など他に誇る優れた農産物をイメージしております。また、「輝(ひかり)」は、萌える若葉の緑、清らかな水と澄んだ空の青、鮮やかな紅葉の赤、純白の雪から、豊かな森林と躍動感あふれる観光や商工業を表しており、八幡平市は恵まれた自然環境を活かしたまちづくりに向かって、市民一体となって取り組んでおります。

 八幡平市のふるさと応援寄附金(ふるさと納税)事業は、平成29年度より大きくリニューアルし、寄附に対するお礼の品として八幡平市の魅力あふれる特産品等をお贈りすることいたしました。お礼の品を届けるという作業を通じて、高齢であっても障がいをもっていても、やりがいを感じて働くことができる機会をつくり、市民全員が活躍できる元気な地域づくりを図ってまいります。

 お礼の品には、八幡平市の生産者・事業者が熱意と愛情をもって育んだ自慢の特産品のほか、実際に八幡平市を訪れていただき、自然や文化に触れ、体験できるメニューもご用意させていただきました。お礼の品を通じて八幡平市の味覚、伝統、四季を身近に感じていただくとともに、ぜひ八幡平市にお越しいただき、豊かな自然と澄んだ空気、爽やかな風を満喫していただきたいと存じます。

 全国の皆様から愛される「ふるさと八幡平市」を目指し、市民と力を合わせて頑張ってまいりますので、応援いただきますようお願いいたします。 

八幡平市長
田村正彦