八幡平市のご紹介

北東北の交流拠点

八幡平市は、岩手県の県都・盛岡市の北西に位置しており、秋田・青森の両県に隣接しています。東北自動車道・八戸自動車道と国道282号、さらには12駅を有するJR花輪線が縦貫しており、北東北の交流拠点として恵まれた環境にあります。 面積は862.30k㎡!東京23区の約1.4倍の広さです!

ここでしか得られない感動を

岩手山・八幡平・安比高原の裾野に広がる大自然に恵まれた「農(みのり)と輝(ひかり)の大地」。ここには、四季を通じ感動の絶えない魅力があります。

岩手山「焼走り(やけはしり)溶岩流」

1,700年代の岩手山噴火で流れ出た溶岩が冷え固まってできた、全長約4㎞、幅約1.5㎞にわたる国指定特別天然記念物。今でもほとんど植物が育たず、当時の噴火の様相がそのままの形で残されています。

「十和田八幡平国立公園」

岩手、秋田、青森の3県にまたがる国立公園。一帯が広大な火山帯で、噴気などの火山現象が各地に見られます。おすすめは、八幡平市から秋田県へと続くドライブコース。アスピーテラインや樹海ラインから見下ろす自然の雄大さは言葉ではあらわせません。雪の回廊や新緑、紅葉の名所としても知られ、大勢の観光客が訪れます。

~ 夏の八幡平エリア ~

樹海や高山植物の群生など、散策やトレッキングが心地よいシーズンです。周辺では渓流釣りやキャンプなどアウトレジャーを楽しむことができ、夜には満点の星空ウォッチングも。木漏れ日の中をやさしい風が吹き抜け、夏の避暑としても最適です!

~ 秋の八幡平エリア ~

9月下旬頃から色づき始め、鮮やかに色づく八幡平の紅葉はまるで絵画のような美しさ。特にも「森の大橋」周辺や、松川地熱発電所から松川渓谷沿いは絶好の紅葉ポイントです。紅葉を愛でながらの温泉やトレッキングも格別!栗やきのこといった豊かな山の恵みも魅力です。

~ 冬の八幡平エリア ~

山頂への道は通行止めとなりますが、雪の野山もスノーシューがあれば自由自在。アオモリトドマツの木々に、空気中の水分が氷結した樹氷群は「樹氷モンスター」とも呼ばれ、真冬の八幡平の風物詩となっています。

「安比(あっぴ)高原」

安比高原は、天然芝の高原が広がる自然豊かなリゾート地。冬には、良質のアスピリンスノーを求めて、たくさんのスキーヤーやボーダーでにぎわいます。春~秋は自然散策やゴンドラ遊覧、ゴルフやテニスといったアクティビティも充実。のどかな牧場風景とリゾート気分の両方を味わうことができ、四季を通じて楽しみが満載のエリアです。

「七時雨(ななしぐれ)山」

「ななしぐれ」と読む美しい山名は「一日に七回もしぐれるほど天気が変わりやすい」ことに、その名の由来を持つといわれています。なだらかな稜線が広がり、山麓一帯は古くから牛馬の放牧に利用されています。「新日本百名山」にも選定されました。

トレッキングコースがいっぱい!

南に岩手山、西に八幡平を仰ぐ八幡平市は県内随一の山岳エリア。緩急多彩なルートの中から自分の体力に合わせてお楽しみください。ピクニック気分のお花畑散策コースから、スケール感あふれる50㎞トレイルコースまで、充実のコースでお待ちしています!
(山の画像は、画像下のバーで横方向にスライドできます)

雄大な自然を生かした産業のまち

地域の環境や特性を生かして、八幡平市ではほうれんそうや米、りんどうなどのブランド作物をはじめ、さまざまな野菜や果物、畜産などの生産が行なわれています。食の安全性が注目される中、農業へ高い関心を持った新規就農者も活躍しています。

火山の集積地帯でもある八幡平市には、泉質や景観のバラエティに富んだ、湯量たっぷりの温泉宿が数多く存在します。春夏秋冬の風情とともに、温泉めぐりや湯治をお楽しみください。

語り、受け継がれる伝統と歴史

八幡平市には、豊かな自然の恵みへの感謝と祈りをこめて受け継がれる数多くの伝統行事や郷土芸能があります。

かつて東洋一の硫黄産出量を誇り、最盛期には「雲上の楽園」といわれた「松尾鉱山」や、秋田や津軽への交通の要所として人々が行き交った「鹿角街道」。歴史ロマンにあふれる史跡を訪れ、先人に思いを馳せる旅もまた一興です。

安代地区では藩政時代から生活に根ざした良質な漆器を製作してきました。漆を塗り重ねることで現れる美しいつやは、使うほどに光沢が増していきます。 職人技が光る逸品です。

自然環境の保全と再生可能エネルギー

八幡平市は、自然を守り、健康で潤いと安らぎのある快適な生活環境を創り出すため、地熱や木質バイオマス、雪氷熱など再生可能エネルギーの実用性を探り、環境対策にも取り組んでいます。

農業用水路を活用した小水力発電所や、日本で最初に稼働した松川地熱発電所を有し、積極的な再生可能エネルギーの利活用に努めています。

平成26年に落成した八幡平市庁舎の冷暖房設備には、建物杭基礎を利用した地中熱採熱システムを導入しました。

ともに暮らし、しあわせ感じる八幡平市

多様で豊かな自然環境、観光資源に恵まれた八幡平市。

この財産を活かし、全国の皆様の心のふるさと、第2のふるさととして八幡平市を訪れる喜びを感じていただき、移り住んでしあわせを実感するまちを目指しています。

圧巻のパノラマと爽やかな風に癒され、自然の力強いパワーを体感してください。

八幡平市でお会いしましょう!