ふるさと納税
お問い合わせはこちら

「手続方法がよくわからない。」
「返礼品が届かない。」
「返礼品を提供したい。」・・・

お問い合わせはお気軽にどうぞ

050-5306-1966
(午前9時から午後5時まで)
FAX:0195-68-7550
tanto@hachi-furu.com

受付窓口

ドリームプロジェクト

ドリームプロジェクトについて

画像を拡大する

» 申込方法を確認する

  • 20,000円コース
お礼品コード:
HMG022

八幡平の酒蔵 鷲の尾の3種飲み比べセット!

提供元:
澤口酒店
メーカーURL:
http://sawaguti-saketen.com/
関連カテゴリ:
日本酒
老舗酒蔵で八幡平の自然の恵みを存分に使用して醸造された日本酒のセットです。昔から愛される上撰と共に、宮沢賢治が愛しんだお米で醸造された「陸羽132」と、オリジナル酒造好適米の「結の香」で醸造した上品なお酒の個性が光る日本酒3本のセットです。※平成28酒造年度全国新酒鑑評会において、「鷲の尾 結の香」が金賞を受賞しました。
=============================
【内容量・個数】
鷲の尾 上撰 720ml
鷲の尾 陸羽132 720ml
鷲の尾 結の香 720ml
【賞味期限】
製造より1年
=============================

鷲の尾 上撰

鷲の尾 上撰は飲み口スッキリ・爽やかな辛みの上撰は甘辛の調和のとれた日本酒です。
冷や(常温)で飲んでいただくのがおすすめ。お燗(45度前後)にしても香り豊かに楽しめます。
優しさの中にキリリと光るうま味を感じてみませんか?

鷲の尾 陸羽132~宮沢賢治がのんでいたかもしれないお酒~

今から約100年前の、1921年に東北地方で生産量1位だった「陸羽132」。食味が良く、東北の厳しい寒さにも強い品種で「人口交配品種」の先駆けとなったお米です。
画期的なお米も一時生産はほぼ無くなった頃、わしの尾では夏は農家・冬はわしの尾で杜氏をしていた農家さんに頼み、「陸羽132」を復活させました。
宮沢賢治の「春と修羅 第三集の一説に...あすこの田はね...」から始まり陸羽132のことを紹介する一説もあり、宮沢賢治の愛しい思いが詰まったお米で醸造したお酒は、冷蔵技術が発達していない昔の温度帯「冷や(常温)又はぬる燗 (20℃~38℃位)」でより美味しく飲んで頂けるようにしています。
宮沢賢治に思いをはせて、じっくり味わってみませんか?

鷲の尾 結の香《H28年オール岩手(岩手の酒造好適米、酵母、麹菌)で受賞》

岩手県で開発・栽培れたオリジナル酒造好適米「結の華」をわしの尾では数年前から使用し造っているお酒です。「結の華」のお米は栽培適性がなく作るのが難しいが、お酒にした時にすごくいいお酒になる作付けにも手間のかかるお米です。
「結の香」は日本人女性に様な、スマートなお酒・スッキリ、うま味があり、香りもよく綺麗に澄んだ日本酒に仕上がっています。
「結の香」の名前は、様々な人との縁(えん)の「結(ゆい)」を大切にしたいという願いが込められています。
人と人との結を繋ぐ機会に、「結の香」を是非お使いください。

※平成28酒造年度全国新酒鑑評会において、「鷲の尾 結の香」が金賞を受賞いたしました。原材料「結の香」、酵母「ジョバンニの調べ」、麹菌「黎明平泉」とすべて岩手県産の技術で作り上げた「オールいわて」の純米吟醸酒です。
八幡平の酒蔵 鷲の尾の3種飲み比べセット!

蔵元の水田で丁寧に米づくりから行っています
八幡平の酒蔵 鷲の尾の3種飲み比べセット!

1971年設立~地酒専門店「澤口酒店」のご紹介

澤口酒店の前身は現在の店主の母が始めた小さな食料品店。昭和46年秋に初めてお酒を扱い始め、お酒の専門店をはじめよう!!と決めた時には売り上げは全体の4割近くになっていました。「岩手県産のお酒を多くの人に飲んで欲しい」そんな強い思いを抱き、他店との差別化を図らなければいけないとお酒を専門に扱う酒店を造りあげました。改装する前には全国の酒販店を見学し、自分が目指す店を見つけ現在のお店となったのです。家族と友人がお酒と食事を楽しみ語り合う場所...そんな温かな空間が広がる、一言で酒屋と言ってしまうのはもったいないくらいのお店。
現在は日本酒を求めて来店するお客さんが全体の9割を占めており、お歳暮や大切な贈り物の相談にのることも多くなってきています。ぜひ大切な方への贈り物・特別な日にふさわしいお飲物を選ぶお手伝いをさせて下さい。
心をこめてお選びいたします。
気に入って頂けた方は専用サイトもありますので、ぜひご覧下さい!!
八幡平の酒蔵 鷲の尾の3種飲み比べセット!

全ては日本酒のために

澤口酒店は日本酒にとって年中最適な室温に設定された部屋に、わしの尾を始めとした岩手のお酒を保管しています。中にはわしの尾の「蔵の舞」など、限られた店のみが扱える銘柄もあります、大切に保管・管理されています。
同店では、八幡平を代表する蔵元わしの尾が醸造しているお酒の大多数扱っております。わしの尾は文政12年1829年創業で、蔵元と杜氏の丁寧な酒造りは米造りから行うほど。岩手山の豊富な伏流水で仕込まれている日本酒は昔から地元で根強く愛されています。首都圏ではなかなかお目にかかれない、レアなラインナップの店内、一度覗いてみませんか?
八幡平の酒蔵 鷲の尾の3種飲み比べセット!

八幡平の酒蔵 鷲の尾の3種飲み比べセット!

返礼品を探す

寄附申込済の方

「ふるさとチョイス」で寄附のお申込後にお伝えしたIDとパスワードでログインして、返礼品の選択を完了してください。(ログインするとお客様の寄附金額が表示されます)

ユーザーID
パスワード