ふるさと納税
お問い合わせはこちら

「手続方法がよくわからない。」
「返礼品が届かない。」
「返礼品を提供したい。」・・・

お問い合わせはお気軽にどうぞ

050-5306-1966
(午前9時から午後5時まで)
FAX:0195-68-7550
tanto@hachi-furu.com

受付窓口

ドリームプロジェクト

ドリームプロジェクトについて

画像を拡大する

» 申込方法を確認する

  • 100,000円コース
  • 新商品
お礼品コード:
HMG151

【永遠に続く美しさ】 高山植物アートフラワー/ハクサンチドリ

提供元:
地熱染色研究所
関連カテゴリ:
民芸品・工芸品
白い生地を花のパーツごとに切り、染色後、花びらに変化させ手作業で針金を貼り組み立てて、本物のように仕立てております。八幡平を代表するハクサンチドリをお届け致します。
=============================
【内容量・個数】
・高山植物アートフラワー(ハクサンチドリ)・・・2本立て(鉢付)
=============================

地熱発電のふるさと~地熱が支える農〈みのり〉と輝〈ひかり〉~

八幡平市には1966年に日本で最初に稼働した地熱発電所があり、産業や暮らしの中のさまざまな場面で地熱エネルギーを活用しています。温泉などの商業施設や、地熱を利用した年間を通じて作物の栽培を出来る環境づくり、地熱の蒸気を利用した「地熱染め」など日々の暮らしの中で「地熱を活用したまちづくり」を進めています。

【地熱発電とは…】
地熱発電は、地球の持つ天然の熱源を活用し、将来枯渇する可能性が低い、国内で自給できる再生可能エネルギーです。
また、地熱発電はクリーンエネルギーとして注目されていて発電の際に出る二酸化炭素などの温室効果ガスが、火力発電所と比べると1/10~1/20程度と、地球に優しいクリーンなエネルギーです。
【永遠に続く美しさ】 高山植物アートフラワー/ハクサンチドリ

松川地熱発電所~平成28年度機械遺産に認定~

【八幡平市の地熱発電の始まりは?】
1952年、八幡平市松川の温泉開発のためにボーリングを行ったところ蒸気が噴出しました。昭和の高度成長期、日本全体で電力の安定供給という課題に直面していた時期だったために、この蒸気を電力に出来ないかと学術機関と連携して調査や掘削作業を進め、1966年10月8日、日本初の地熱発電所の運転が始まりました。
平成28年度に認定された機械遺産とは、日本機械学会が国内の歴史的意義のある機械を認定するものです。
これまでには、東海道新幹線0系電動客車や札幌市時計台の時計装置などが認定されています。
【永遠に続く美しさ】 高山植物アートフラワー/ハクサンチドリ

返礼品を探す

寄附申込済の方

「ふるさとチョイス」で寄附のお申込後にお伝えしたIDとパスワードでログインして、返礼品の選択を完了してください。(ログインするとお客様の寄附金額が表示されます)

ユーザーID
パスワード