画像を拡大する

» 申込方法を確認する

  • 10,000円コース
  • 冷蔵
お礼品コード:
HMG071

【人気料理店で使われてます】ふうせつ花の豆腐・湯波・南蛮味噌セット

提供元:
ふうせつ花
関連カテゴリ:
加工品・惣菜・レトルト
<内容>
東京の人気日本料理店「分けとく山」の野崎洋光氏もお気に入りで店に出している「湯波」をはじめとして、枝豆のような華やかな風味を生かした「緑大豆ざるおぼろ豆腐」、クルミのような香りとコクのある味わいが楽しめる「茶大豆ざるおぼろ豆腐」、地元で美味しいと評判の故・藤川さんのレシピを受け継ぎ作っているピリ辛で後を引く美味しさの「南蛮味噌」のセットです。

<こだわり>
おいしさの基本は素材の持ち味を引き出すこと。大豆の旨みにこだわってつくりました。最も大事な原料の大豆は品種を指定して信頼のおける生産者の方々に分けていただき、豆腐づくりに必要不可欠な多量の水は自然豊かな八幡平の上質な水を使用しています。
=============================
【内容量・個数】
緑大豆ざるおぼろ豆腐 ×1
茶大豆ざるおぼろ豆腐 ×1
緑大豆汲み上げ湯波 5本入×1
黄大豆汲み上げ湯葉 2本入×1
なんばんみそ ×1
【消費期限】
豆腐、湯波 6日
なんばん味噌 3ヶ月
=============================

大切なのは素材

≪大豆≫
ふうせつ花が誕生したのは1999年。
「本当においしい豆腐を作りたい」と、当時はほとんど市場に流通することのなかった国産大豆を探し求め、濃厚なざる豆腐を作ったのが始まりです。
大豆を選ぶことは、ふうせつ花創業の姿勢そのものなのです。
現在では、気候や土壌が大豆づくりに適した産地を厳選し、各地の畑に出向いて、高品質な大豆を生産する農家さんと栽培契約を結んでいます。

≪水≫
豆腐づくりには大量の水を使います。大豆の繊細な旨みをクリアに引き出すために、ふうせつ花では、八幡平市安代の工房に自家用の深井戸を掘り、製品づくりに使用しています。

≪にがり≫
豆腐づくりに欠かせない「にがり」とは、海水から取れる塩化マグネシウムが主成分です。大豆の繊細な旨みと上質な水を生かすため、ふうせつ花のざる豆腐には、生活排水の入らない澄んだ海のにがりを選びました。
【人気料理店で使われてます】ふうせつ花の豆腐・湯波・南蛮味噌セット

おぼろ豆腐

【人気料理店で使われてます】ふうせつ花の豆腐・湯波・南蛮味噌セット

汲み上げ湯波

【人気料理店で使われてます】ふうせつ花の豆腐・湯波・南蛮味噌セット

ふうせつ花

八幡平市にある豆腐専門店「ふうせつ花」は1999年開業、大豆と水にこだわった豆腐は遠くから買い物に来るほどです。豆腐や湯波だけでなく、大豆の甘みを活かしたスイーツも人気です。これらかも美味しいものをつくって全国の皆様にお届けしていきます。
【人気料理店で使われてます】ふうせつ花の豆腐・湯波・南蛮味噌セット